タイトル画像

今日はジーザス

2014.11.08(23:46) 43


さて、今日は娘の文化祭で合唱コンクール。間に合うように行ったつもりがすでに終わっていました。

許せ、娘よ。

「優秀賞とったんだよ! おかあさんにすごい聴いて欲しかった!」

はい、すみません、反省してます。

反省する間もなく、今日の夜は市内のホールでまさかの二週続けての劇団フォーシーズン「じーざすくらいすとすーぱーすたー」キリストさんのロックミュージカルです。
いや、まさか地元に来るとは思わなくて、取ってしまいました。一緒に行ったのは小学生以来の悪友。私を邪な道に引き摺りこんだ張本人です。小学6年で走れメロスのお芝居で抱き合っているメロスと親友役の男子二人を見て萌えたという筋金入りです。
なのでキリストさんにちょっと邪な想いを抱くユダさんの話は好きだろうと誘ってみました。

実は昔この芝居でキリストさんやってた役者さんにかなり入れ込んでまして。東京大阪名古屋と再演の度に行ってました。静かに無表情のキリストさんがとても美しくて(^^)さらにラストで磔にされる時腰に布一枚のほぼ裸体なのですが、それがまた美しい。
しかし当時追っかけた人はとうに退団してますので、今回は知らない方。ビジュアル的には美しそうでした。(席が遠すぎて顔がはっきりしない……)ただ、残念なことに裸体がいまいち。

そして懲りずに考えるイリコト変換ですが……流石に無理ですね(^^;
無表情で美形なあたりは、直樹さんキリストですが……そして琴子ちゃんはマグダラのマリア? 確か娼婦でしたが(^^;
でも民衆を救えなくて苦悩するキリストさんと苦しむ彼を見て辛いマリアは、さながら医者を諦め苦悩する直樹さんと、後ろからぎゅっと抱き締める琴子ちゃん……? ははは、無理矢理はめこまなくてもって話ですね。
このキリストさん基本ずっと無表情で笑わないのですが、カーテンコールの時もやっぱり笑わないんです。でも、舞台から引くときしっかりマリアちゃんの手を繋いで引いていくのです。それがちょっとかわゆかったですね。

元々ロックミュージカルとして映画にもなったというこのお話、キリスト教から抗議があったというのも聞きましたが、日本じゃ、例えお釈迦様がラテンダンスを踊っても文句をいうお寺はないのでは…?


……自分でお釈迦様のラテンダンス、と書いておいて、何故だかビジュアル化したイメージが大仏のラテンダンス……

これはもう昨今のイタキス大仏祭りの影響でしょうか?




ところで全然話変わりますが、昨日アップした『6月の嵐のあとは』。ふと、もしかして調べられるのかと思い立ち、1997年6月12日の神戸の天気……調べたらわかってしまいました。
そして、その日の天気は…晴れていました………(-.-)
先に調べろよ‼



関連記事
スポンサーサイト


Snow Blossom


<<19991111 ~今日は何の日? | ホームへ | 19970612 ~6月の嵐のあとは>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/11/09 00:23】 | # | [edit]
コメントありがとうございます♪

入江くんの6パック………いいですね……(^^)
今回のキリストさんはアバラしか見えませんでしたが、芝居上ではそれが正しいかも。けれど全然萌えなかったので、入江くんの6パックで妄想しなおしましょう(^^)v
【2014/11/09 14:03】 | ののの #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1121nonono.blog.fc2.com/tb.php/43-86682b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)