123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-10-19 (Sun)


『ぴんく★りぼん』は、今年の3月頃に書いたお話です。イリコト創作としては三作目。(一作目、二作目は諸事情があってまだ寝かせてます)
きっかけは、単に自分も琴子ちゃんと同じAカップなので、マンモグラフィ検査、琴子ちゃんも受けたら痛いぞ、検査技師さんに申し訳なく感じるぞ、と思ったことから。
あと、職場のまだ二十歳そこそこの女の子が、胸にしこりが出来て……と大騒ぎだったので(お母さんがもう、真っ青になったそうです。そりゃそうだ………)結局彼女は良性の脂肪腫で、その話を参考に半年前に書いたのでした。彼女は結局切らなくても大丈夫と言われたのでそのまま放置してるようですが。でも年に一回は検診に来てと言われているのに、マンモが痛いから嫌と行ってないらしく、最近叱ってやりましたが………。
それと、実はあたしの母が乳癌で左乳房全摘しているのです。母の癌が分かったのは75歳の時。驚きました。その歳でもなるのかという驚き、そしてどうも長いこと放置していたようでかなり大きかったので、転移の不安もありました。ショック過ぎて、あたしの胸まで痛くなり、思わず乳腺外科に駆け込み診てもらいました。結局精神的なものだったようで何もなかったです。その時、遺伝性のある乳癌は少ないから親がなったからとそんなに不安がらなくてもいいと医師から説明されました。
母はその後抗ガン剤治療やホルモン治療を受けながら、転移はあるものの、今のところ元気です。腫瘍マーカー値はどんどん上がっているので心配は心配ですが、高齢なので進行が遅いようです。

けれど。実はつい最近またまた衝撃の出来事が。
夏に受けた乳癌検診の結果が、9月の頭にきて。『左乳房に腫瘍あり、要精密検査』。もう、頭が真っ白になりました。胸に出来るしこりの殆どが良性、とは分かってはいましたが、やはり母がなっているので、自分も悪性じゃないかと不安になりました。もう、翌日前回行った乳腺外来に診てもらうまで、生きた心地がしませんでした。心拍数上昇、食事も喉を通らず、で。まさに入江くんのようにまんじりとしない夜を過ごしました(^^;
琴子ちゃんのバースデーイヴの開設を目指してブログの準備をしていたものの、こりゃ創作ブログなんてやってる場合じゃないや、闘病ブログになるかも、なんてこと考えて。娘にも、申し訳ないなと思ったり。ばあちゃんと、母と続けて乳癌になったらこの娘も怯えて生きなければいけないのかと。
でも、そんな不安な日は1日で終わり、翌日エコーで診てもらったら、あっさりそんなに心配しなくても大丈夫ですよ、と言われて一安心。確定診断は細胞診の結果が出るまでは分からないけれど、良性の可能性の方が高いし、万一悪性でも小さいから完治出来ると云われてやっと、ほっとしました。プロは、エコーのモノトーンの画像のしこりの濃淡で悪性かどうか分かるようです。
一週間後の細胞診の結果も良性と出て、切っても放置でもどっちでも良いと云われ、あたしは切る方を選択。実を言うともともとしこり体質(?)で、子供の頃からからだのあちこちにしこりが出来てその度に摘出してるので、切るのに躊躇はなかったのですが、あたしの周りの良性腫瘍保持者(意外に何人かいる)はみんな温存してます。切るの恐いようです。しこり切るのにちゃんとオペ室に入ったのは二回くらい。だいたい診察室の隣の処置室でちゃちゃっと切ります。そりゃ痛いですよ、麻酔が………。
今回も軽~い感じで、「じゃあ来週切ろうか」と。で、実際、処置室どころが診察室にあるベッドの上で切られましたから。所要時間30分。きっと入江くんなら半分の時間で出来ただろう………(..)一センチくらいの腫瘍だったので針も三針くらい。まあ、麻酔効いてても意外と痛かったですけどね。ああ、この手は入江くん、入江くんの手よ~と、妄想しながら痛みを逃がしておりました。(実際は普通のおっさんの先生)(^^;

と、まあ、発覚から切除まで2週間足らずのドタバタでしたが、お陰様で9月の末にはスッキリとブログを始めることが出来た、というわけです。


10月はピンクリボン運動の強化月間だそうです。今日、第三日曜日に全国どこでもマンモグラフィ検査を受けられるという企画もあるようです。
日本人女性の20人に1人がなると云われている乳癌です。あたしも今回は良性だったけれど、高齢でなった母を思うとこの先も一生検診を受け続けると思います。
そして、早期発見出来れば完治出来る病です。ぜひ年に一回の検診を受けて欲しいと思います。自分の為にも。家族の為にも。(1年おきに、マンモ、エコーと交代で受けるのが良いようです)


無論、その他の検診もね!



関連記事
スポンサーサイト
* Category : ブログ
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

にゃんこ様 * by ののの
コメントありがとうございます。
この話をアップするのに少し迷いはありました。乳癌は意外と身近な病で、読まれた方も自分や身内が罹患していて闘病されていたら、読むのがツラいかも、と。でも、やはり多くのひとに検診を受けて欲しいという啓発の想いを込めてアップしちゃいました。
にゃんこ様にも検診を受けようと思っていただければ、うれしいです。
実は私も子宮がん検診でもひっかかり、子宮筋腫が発覚、内視鏡手術をしました。まあ、これが私の出産以外の唯一の入院歴ですが。何にせよガン家系なので、検診はかかせません(^^;お互いに気を付けましょうね♪

管理人のみ閲覧できます * by -

にゃんこ様 * by ののの
お返事ありがとうございます。

息子さん、多分うちの息子と同い年です。
孫の顔見るまで頑張りましょう、お互いに(^^)v

コメント







管理者にだけ表示を許可する