1日で終わらない西暦シリーズ

彼の瞳の向こうには 後書き

 ←彼の瞳の向こうには →君のいる、午后の教室   1



本編と後書き同時にアップしましたので、本編の方を先にお読み下さいね。







長々とお待たせしたわりにたいして甘ーい話でもなくスミマセン。
病気ネタだし……^-^;


実はこのお話。
ema様が以前、二杯目の方のブログで目線の違う直樹さんの二つのイラスト、どちらが良いかという問い掛けがありまして。私は冷たい目線の入江くんもいいけど、優しい目線の入江くんの視線の先に琴子ちゃんがいるかと思うと選べない、という実に優柔不断な回答だったのですが(^^;その時ema様から私へのリコメに「救急の応援に入った二人、処置が終わった親子を見送る琴子をそっと見ている直樹……のようなシチュが読みたいのです」というような呟きがあったもので、これはリクエストされたのかなー?と都合よく解釈しまして。
若干シチュエーションは違いますが、リンクお迎えイラストをアップして下さった御礼と致しまして、勝手に献上させて頂きます(^^;
ラストの方で琴子を見つめる入江くんの顔はema様の優しい瞳の入江くんを想像していただけるとありがたいです^-^;

リンクお迎え記事も素敵なイラストと共にあげていただいて、本当にありがとうございました(^^)
嬉しくって跳び跳ねそうでした。キリ番は踏み損ねましたが(しくしくしく)
ーーぜひ、皆さまご覧になって下さいませね♪



そして、お話について。

実在の病気ネタを入れてしまったので、ちょっとあれこれ悩んでアップするのが遅くなりました。
病名を書いたり消したり。結局作中はぼかしましたが。

病名はお分かりの方もいらしたのでしょうか?
「川崎病」です。
娘が年長の時に罹患しました。
乳房の良性腫瘍にしろ、この病気にしろ、自分が経験したことはリアルに書けるので、つい書いてしまいましたが、書いたあとに、もしかしたらこの病気で大変な思いをした方もいるかも……と思ったらちょっと悩んで。2日くらい前には出来ていたのにすぐアップできませんでした。

でも、あまり耳馴染みのない病名だし、小さいお子さんがいらっしゃる方にもこんな子供の病気もあるんだよ、という意味を込めてアップすることにしました。

娘が5歳の時、3日ほど熱が下がらず、唇が赤くひび割れてきて。かかりつけ医から「川崎病かもしれないから今すぐ市民病院へ行って!」と、云われて「川崎病????」と思いました。公害病ですか?みたいな。川崎市の方、ごめんなさい、発見したのが川崎博士なんです。

だいたい0~4歳くらいの子供がかかる病なので、うちの娘は大きくなってから罹患した方です。10年前も原因不明の病と言われましたが今でも原因はわからないようです。でもアジア、特に日本に多いみたい。最近は大陸からの気流で何らかのウイルスが運ばれてるのではないかと云われているみたいです。
200人に一人の割合でかかるので珍しい病気ではないです。現にうちの300戸くらいの小さな住宅街の中で、知ってる限りでうちの娘を含めて6人くらい罹患した子が居ましたので。地域性もあるようなので(気流のせい?)うちの地域は多い気がします。

冠動脈瘤の危険性があることだけが恐い病気ですが、特に問題なくうちの娘は退院できました。唇の炎症だけが1ヶ月くらい治らず可哀想でしたが。
その後年一回、数年間は心エコー検査を受けたりとか、学校の健康調査票や心電図問診票には川崎病の既往歴を書いたりしなくてはなりませんが、唯一の入院を最後に娘はそれから一度も病気にかからず、小学校中学校と休むことなく皆勤賞もらってます。
やっとはじめての患者さんが40~50代になったくらいで、成長してどんな影響があるかわからないので、川崎病を罹患したことを伝えておいて下さいと云われましたが………
まあごく普通に特に気にすることなく生活してます(^^)



というわけで、つい書いてしまった病気ネタですが、もしご不快な方がいましたらごめんなさい。
どうも私は琴子ちゃんが看護師として少しずつスキルアップしていく様子を書くのが好きなようです。そんな琴子ちゃんを暖かく見守る入江くんが書きたいのかも。

看護師時代の話を書くと、時々病気の話が出てしまうかもしれませんが、ダメな方はスルーしてくださいね。



次に書きかけて止まってる話も看護師時代のものなので、今ちょっと別なもの書きたい気分になってます。
ぜんっぜん毛色の違うものを書いてしまうかもしれませんが………^-^;

とりあえず体調整えて、なるべくお待たせしないようにがんぱります♪♪



追記 『目とか鼻とか……』の記事に拍手コメントいただいた方。ご心配いただいてありがとうございます。コメント欄開けて返信していますので、覚えのある方はご覧になって下さいね(^^)



関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png あいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png パロディ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 私の好きなもの
もくじ  3kaku_s_L.png 月下の一族
もくじ  3kaku_s_L.png リンク
もくじ  3kaku_s_L.png イタkiss期間2015
もくじ  3kaku_s_L.png 頂き物
もくじ  3kaku_s_L.png アイシテ☆knight
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 納涼祭り2016
   

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re.あおい様 

コメントありがとうございます♪


あおいさんもお身体の方は大丈夫でしょうか?無理なさらないで下さいね(^^)

そうなのですね。意外と皆さん周囲に罹患された方がおられるようですね。改めて珍しい病気ではないのだと実感しました。
少しでもあおいさんのお役に立てたなら嬉しいです。子供が熱を出すと、本当に不安になりますものね。

直樹は琴子の成長と自立を望んでいますよね。本当にあの頃は厳しすぎる……(T.T)自分も琴子のお陰でかなり人間的に成長させてもらってるのにねー^-^;
琴子が看護師として成長できた誕生日事件以降の入江くんはきっと、妻をちゃんと認めて少しは分かりやすい態度をとるようになったのでは、と思います。妊娠中は尚更ね(^^)v
琴子の気付かない処でいつも見守っているのでは……と(^.^)

本当です。きっと、年を重ねるごとに素敵な夫婦になっていきますよね。そんな二人を書いていけたらな、と思っております(^^)


Re.たまち様 

コメントありがとうございます♪

たまちさんも身近な方に罹患された方がおられたのですね。
幸いうちの娘は軽症だったのですが、近所には市民病院から大学病院に転院した子もいました。とりあえずその子も無事退院できてよかったです。中々病名がわからなくて病院を変えた子もやっぱりいます。
でも冠動脈瘤を併発した子は誰もいないので笑って「えー?うちも川崎病やったよー」なんて云えるのですが(^^)
たまちさんのママ友さんのお子さんも元気になられてよかったですね。

ほんとに、知らないことは怖いです。病名をきいて説明されて、命に関わることはないんですよね?と何度も確認したのを覚えてます。
我が家は大病はないもののちょこちょこ病院の世話になってるもので、つい看護師時代の話が多くなってしまいます。病院に行く度にイリコトの話を妄想してしまいます(^^)


Re.紀子ママ様 

こちらの方にもコメントありがとうございます♪

そんな風に言っていただいて嬉しいです。
実在する病気ものは、やはり大変な思いをされている方もいると思うと、少しアップするのを迷いましたので。
そして、確かに理美の心情にかなり同化してましたね。ずっと昔同人やってた時には決して書けない話だろうなーと思います。親になった経験が少しでもお話の膨らみに役立っているとしたら、歳も重ねてみるものね、などと思ってしまいます(^^)

琴子の悪阻時代の話は実はむじかくさんのお話が頭にあって(^^; 直樹の『根性とったら何もない』が呪縛となって、直樹に嫌われたくなくてしんどいのに限界まで無理してしまう琴子ちゃん。悪阻は努力と根性だけではどうにもならない。その呪縛を解くあのお話が大好きで。
私が書いても根本は同じものとなりそうですが、ちょっと私なりに妄想してみますね^-^;
月に替わってお仕置きしてみたいです♪


Re.イリコトラブ様 

はじめまして♪
通りすがりでもコメントいただけて嬉しいです(^^)

はい、琴子ちゃんも少しずつ成長いたしました。親友の役に立って彼女も看護師になったかいがあるってものです。直樹もそんな琴子を見るのが嬉しいでしょうね。

マタニティライフ編ですか? 実は何の気もなしにきっと悪阻時代はこんなだろうとさらっと書いたので特に深く妄想してなかったのですが………ちょっと私なりに考えてみようかなーと思います(^^)いつ書けるかわかりませんが、お待ちくださいね(^^)

Re.ねーさん様 

拍手コメントありがとうございます♪

きゃー書いちゃっていいですか? 実はちょっと色々妄想沸いてきて。ある程度固まったらお願いしようかと思っていたのですが、するまでもなく、了解いただけて嬉しいです♪
私も……あれ書くこれ書く詐欺になってますので……(^^; あー時間が欲しいですぅ~~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re.マロン様 

コメントありがとうございます♪

いえいえ、お気になさらずに。こちらの方こそ余計な気を使わせてしまいましたね。
それほど気にしてないのでご心配なく。だって、原作が素人の私でも?と思うような突っ込みどころが満載なのに、二次でそんなに突っ込んで来るかたはいないと思ってます(^^)私が変な拘りでリアリティを求めてるだけなので。
もしかしたら突然、変な質問してしまうかも……?そのときは宜しくお願いします♪

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re.ちょこましゅまろ様 

コメントありがとうございます♪

リアルと言っていただいて嬉しいです。出産とか子供の病気とか子育てとか、経験してこなかったら書けなかっただろうなーと思います。
入り込んで読んでいただけたなんて、とっても嬉しいです(^^)

はい、うちの娘も今はとっても元気です。子供が小さいときは色々大変でしたね。今はいい思い出……といいつつ大きくなったらなったで色々ありますが^-^;
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【彼の瞳の向こうには】へ  【君のいる、午后の教室   1】へ