2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 04

1997年の夏休み(32)



大変ご無沙汰しております……
更新ペースが亀の歩みどころか蝸牛のようになってます。

自分で書いた話に足引っ張られてなかなか進まないという……(((^^;)
いっそのこと最終回まで書いてしまってからアップしようかとも思ったりしたんですが(あとから色々手直しや変更がきくかな、と)、半年くらい更新できなくなりそうな予感がするので、結局アップします(((^^;)

続きからどうぞ。






スポンサーサイト

20120316 ~号/泣する準/備はで/きている。


夏休みの続きでなくて申し訳ないです。
ちょっと気分転換に久しぶりに短編書いてみました。


どっかで聞いたことのあるタイトルで………某直樹賞……じゃなくて直木賞作品と一字しか違わないですが(((^^;)




1997年の夏休み(31)



すみません。
また間が空いてしまいました。
書きたいとこまで書いたら少々脱力気味です。

リコメも返せてないわ、話も進まないわで(ーー;)
気がついたら3月ですよ。バレンタインも雛祭りもスルーです(((^^;)
週末忙しいので短いけどこれでアップしちゃいます(._.)


あとはハッピーエンドを目指すだけなんですけどねぇ……………(遠い瞳)