『10年目の同窓会』あとがきです♪



やっとこ同窓会終了しました。
実をゆーと、去年の今ごろ、自分の高校の同窓会がほぼ同じような段取りで執り行われてました。総会→懇親会→学年の同窓会みたいな流れで。で、地元に家を買ってた私は10年前の時点で幹事を任命され、半年前くらいから幹事会に駆り出されて。
他所の高校がそんなことをしているかどうかは知りませんが、うちの高校は周年学年が招待されて、(創設が古いのでかなりの年齢の方々まで参加してました^-^;)年に一回5月に行うのが恒例のようです。
久しぶりの懐かしい顔ぶれ、色んな職業についてそれぞれの人生ーー感慨深いものがありました。意外と、ナース率が高くて、しかも医者と結婚率が高い!みんなやるなぁ(^^)結構驚きでした (^.^)
そんな同窓会を手伝いながらずっとイリコト変換していた私……^-^;

同窓会で、夫婦二人で鮮やかに救命し、究極の見せつけー!というのはずっと書きたかったのですが、書き出せなかったのはやっぱり救命シーンに自信がなかったからです。
医療ドラマフェチなんで、浅薄な知識ならあるんですが。
どんな症状にしようかとずっと悩んでて。
例えばその辺の工事用ドリルで頭蓋骨孔を開けて脳血腫を取り除くとか(^^)そりゃねーだろー…大蛇森センセーならできるんやろうか……?なんて(^.^)
結局『肺気胸』に落ち着きました。緊張性気胸は一刻を争う病なので、救命関連の情報番組でよく紹介されるようです。
実は日キス2で琴子ちゃんが初めて処置の介助をするシーン、原作では虫垂炎でしたがドラマでは『気胸』でしたね。この時既に気胸を決めてあれこれ調べてたので、お?と思いました。琴子ちゃん、気胸、既に経験済みねっ(途中リタイアだけど)みたいな^-^;
とりあえず倒れる人間の既往歴を知っている人が欲しいと、幼馴染みのコンビを決めたのですが、思いの外、二人がどんどんヤな女になってしまって……扱いにくかったー(^^;特に高階優梨子さん。本当は佐藤さんのほうがキツい女の筈だったのに予想外に彼女のほうがまともな人に……
途中でフラグを優梨子さんに立てちゃったんで、一瞬フラグ立て間違えたかと焦りました^-^;
こんな性格の女は生死の境をさ迷わなければきっとなかなか変われないでしょう。ましてや救ったのが散々馬鹿にしてた琴子ちゃんともなれば……ね。
なのでまあこれでよかったのかな?と。
あれこれ伏線を引いていたのですが(ずっと前のお話から張っておいたものや、今回のお話も細かい所でこの救命シーンの為だけに)気がついて下さった方もいて、嬉しかったです(^.^)何とか回収できて良かった~~(^^;

と、まあ、そんなこんなでブログ開設当初から書きたかったお話が書けて少し満足だったりします。
入江くんの手伝いをしたいが為に看護婦になった琴子ちゃん。この頃にはしっかり入江くんのフォローができるんじゃないかな、というちょっとした願望です。
思ったより長くなってしまったけれど、お付き合いいただいてありがとうございました♪


さて、今後の予定ですが。
一本小ネタをアップしてから、キミゴゴ書こうかな、と思ってます。あのお話をお待ちいただいている皆様、すみませんm(__)m
ただアレは不定期更新シリーズのつもりなんで……教室えろ書きたくなったら書く、みたいな(^^;何とか琴子ちゃんに授業をさせるまでは書こうと思ってるのですよ。あと、一度はヤらしてあげないとね、野獣高校生に……^-^;

気がつきゃもう6月も後半ですね。
5月が同窓会月間、6月が教生月間のつもりだったのに、6月終わっちゃうよー(T.T)


そして、今頭の中には二つの夏のお話が行ったり来たりしてます。

ひとつは神戸の夏休み。うちの神戸は隣にかをる子さんという腐女子なお隣さんがいます。神戸は彼女目線で書いてたのですが、今回は三人称でないと書けない(きっと入江くんがDIYで壁の防音完璧にしてるので)夏休みの話、さてどうしよう? また医療ネタ出てきそうです……(^^;

もうひとつは九州の夏休み。こっちは完全パラレルで、小6から中学生くらいの思春期の時代に、九州で夏休みの期間だけイリコト二人が出会ってたら……というオリジナル要素な話です。
どっちもネックは方言ですが(^^;
………どっちが読みたいですか……?
多分ひとつ書いてるうちに夏は終わります……きっと気がつきゃ正月だ。
ああっ1年が早すぎるっ(°Д°)






スポンサーサイト

20010514 ~同窓会……二人だけの後夜祭

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

プロフィール

ののの

Author:ののの
管理人の、のののです。イタズラなキスにはまって、二次創作を始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
▲ top