FC2ブログ

Snow Blossom

イタズラなkissの二次創作ブログです。

Archive [2014年10月 ] 記事一覧

月下の一族 ~第一夜 ~ 不思議なふたり 3

「きゃーっ 煙がっ 入江くん、助けてっ」扉をあけてリビングに入った瞬間に、真っ黒な煙が流れ込んできた。「馬鹿、何やってんだっ」僕を出迎えて玄関に来ていた入江が、慌ててキッチンに駆け込んで、ガスの火を消した。どうやら鍋を焦がしただけらしい。鍋の中味のナゾの物体が見事に炭化している。「なんで料理なんかっ出来もしないのに!」彼が眉間に青筋をたてて叱っている。彼女は可哀相なくらいしゅんとなっていた。「料...

ぴんく★りぼんな話(あとがきにかえて)

『ぴんく★りぼん』は、今年の3月頃に書いたお話です。イリコト創作としては三作目。(一作目、二作目は諸事情があってまだ寝かせてます)きっかけは、単に自分も琴子ちゃんと同じAカップなので、マンモグラフィ検査、琴子ちゃんも受けたら痛いぞ、検査技師さんに申し訳なく感じるぞ、と思ったことから。あと、職場のまだ二十歳そこそこの女の子が、胸にしこりが出来て……と大騒ぎだったので(お母さんがもう、真っ青になったそうです...

ぴんく★りぼん (後)

すみません、長いです。中編にすれば良かったと後悔…………(._.)※※※※※※※※※※※※※※※※※「………しこり?」直樹は茫然と、傍らで少し不安気に自分を見つめる琴子を凝視した。--馬鹿な……!一昨夜抱いた時には全く気がつかなかった。しっかり触診したのは1ヶ月も前だが、胸はいつも丹念に愛するので、しこりがあって違和感を感じない筈はない--そう思っていたのに。「……右胸になんだけど…小さいからね…気のせいかなぁとも思ったんだけど」...

ぴんく★りぼん (前)

……決して琴子ちゃんがぴんくのりぼんに緊縛される話ではありません……(^^;※※※※※※※※※※※※※※※※※彼の大きな手がゆっくりと彼女の胸の上を這い回る。三本の指先を合わせ、小さな可愛らしい乳輪の回りを強く押し、感触を確かめるように丁寧に移動させていく。触れてない箇所がないように、確実に………。さらには乳房の上部、胸骨の浮き上がるあたりまで手のひらで確かめ、そして腋下へと這わせる。腋下は重要だ。恥ずかしがる彼女の両腕を頭...

月下の一族 ~第一夜~ 不思議なふたり 2

「こちらです。どうぞ」僕はカチャリと玄関のドアを開けると、二人を中に招き入れた。「ふふっワタベさん、どうもありがとう」ふわりと、彼女--入江琴子さんが微笑みながら中に一歩足を踏み入れる。惜しい、僕、ワタナベです。もう3回目なので、流石に訂正するのも面倒で苦笑いでスルーする。そういえば飛行機の中でもやっと名前覚えてくれたの最後の方だっけ? 「わーっ懐かしい! ちっとも変わってないわ」琴子さんは、嬉し...

月下の一族 ~第一夜~不思議なふたり 1

この話、とある漫画のパロディです。先日の皆既月食の赤い月と、ハロウィーンの時期であるということと、さらに別な連鎖現象により、ある名作漫画を思いだし、唐突に生まれてしまいました………パロディの割には妙にシリアステイストです。だって、〇〇ですもん(^^;幻想かつ耽美(?)……それでイリコト!?※※※※※※※※※※※※※※※※※それは1985年の春のことだった。僕は今まさにヒースロー空港を飛び立とうとしている機内にいる。ロンドン在住の...

私とイタキス

『私とマーガレット』を書いた以上、『私とイタキス』も書かないと、と。イタキスとの出会いは96年の初実写化です。その頃はすっかりマーガレットから遠ざかり原作は読んでいませんでしたが、多田作品は好きだったし、ドラマフリークだったので、テレビ朝日系列のマンガ原作のドラマ化作品殆ど見てましたね。(闇のパープルアイ、ガラスの仮面、エースをねらえ、動物のお医者さん、南くんの恋人……色々やってくれましたが、秀逸なの...

19970404~君にオクルモノ

窓の外は満開の桜がもうそろそろ風に乗って、散り時を計っているのではないかと思われるうららかな午後。あたしは目の前のパソコンの数字と眠気との戦いに疲れ、コーヒーを入れようと席を離れる。ちらりと周囲を見る。事務局長は今は銀行に行ってお留守。だから比較的部屋の中はのんびりムード。経理の田沢さんも眠そうだけど、横に湯呑み置いて緑茶すすってるからわざわざコーヒーなんて入れてあげなくていいわよね。立ち上がった...

私のマーガレット

私のマーガレット展なんだか東の都の方でそのような催しをやっているようで。イタキス二次のサイト様を訪れることがなければそんなイベントの存在すら知らなかったであろう、情報難民の私………でも、知ってしまったからには行きたいなぁと思いつつ……うーん、都は遠い……。何よ、東京新聞(中日新聞)協賛してんじゃん、だったらN市にもおいでよ~と吠えてしまいます。いっつも飛ばされている政令都市N市……いや、うちはそのN市に行くにも...

すべてがFカップになる

「すべ/て/がFに/なる」のタイトルパロディ第2弾(^^)すべFの原作者、森先生と同じN大の先生がノーベル賞! めでたいことです(^^)v※※※※※※※※※※※※※※※※いつものように職員通用口から入り、いつものように更衣室で白衣に着替えてから、いつものように第二外科の医局へと向かう。いつもと変わりない日常が始まる予定だった。しかし、廊下を歩いている時点でオレは妙な違和感を感じていた。おかしい。何かが違う。何か--その正体にオ...

左サイドMenu

プロフィール

ののの

Author:ののの
管理人の、のののです。イタズラなキスにはまって、二次創作を始めました。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー